FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出したように記事を書いてみる。

管理人はネカフェを利用してMHFをプレイする機会がそこそこあるのだが。

もともとネカフェ限定のクエストがメイン目的で利用していたが、避難場所として利用する事もある。
また、様々なバージョンアップによりネカフェでMHFをプレイするメリットも(←とはいえ普通に利用したのでは難しい特典もあるのだが)増えてきた。

ネカフェ限定クエストや、お得クエスト。
ネカフェ限定の武具が作成できるポイント。またカウンターで割りと豪華にプレゼントも貰える。

これらを取り扱う場所としてネカフェカウンターなるものがゲーム内の広場にあるのだが、そこでアイテムも販売しているが、品揃えも良く、かつ安い。
カラ骨〔小〕を迷わず大量購入したのは自分だけではあるまい。(注.他に売っている場所は無い)

そして。

ネカフェカウンターで販売されている「あるアイテム」を二種類購入し、調合して売却する事でゼニーを稼ぐことが出来る、というメリットである。

ゲーム内において所持金を増やす為にアイテムを売る、というのは基本中の基本だがあまり楽に稼ぐのもゲームバランス上問題となるところ。今までも色々な方法でプレイヤーはゼニーを稼いできたのだが、今回このような方法が可能になったのは、最近のアップデートにより追加された新機能がその産みの母といえる。

今までショップで購入するアイテムには個数制限と、購入した物を毎回アイテムBOXに出し入れする必要があったが・・・
→アイテムBOXへ買ったものを送る事が可能となった。またアイテムのスタック数(上限)が増えた為まとまった数を保管することが可能に。

アイテムを調合する場合、素材を取り出してその都度調合する必要があり、また一度に所持できる数も少なかった。調合屋においてはまとまった数を調合できたが有料だったが・・・
→アイテムBOX内に素材があれば、取り出すことなくBOX内で調合が可能に。

調合を行う場合、ボタンを毎回押す必要があったが・・・
→ボタンを押しっぱなしで連続調合が可能に。

このような細かな変更のおかげで、今回のような方法で所持金を稼ぐ事が可能となった訳だ。


ちなみに

管理人は所持金20万z程度しかない貧乏状態で開始したので、調合する素材の購入数が軌道に乗るまで多少時間がかかったものの、約一時間半で所持金は200万z文字色に。新しい称号も獲得した。(←ちなみにdosから存在する称号だが獲得は初めて。どんなビンボー狩人ライフなのか)
コミック片手の作業なので、特に手間も疲労もかからない。読みたかったコミックも読む事ができて一石二鳥であった。(←しかし どこかカッコ悪い姿ではある)

私はネカフェで200万稼ぎました! なんて、どこの怪しい広告かというカンジだが、管理人はあまりMHFの時間をとる事が出来ない。それでもゲーム内とはいえお金は必要になってくるので、このような方法で稼ぐ事ができるのは悪くない話だ。
邪道といえば邪道な方法だが、転売して利益を稼ぐというのは商売の基本だからね?(←間違ってる)

狩人よ、ネカフェに集え。

・・・・・もしかすると修正されるかもしれないしネ

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。